更新日: 2011-02-04 11:43:20

「ビジネスカジュアル」ってどんな服を着ていけばいいの?

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 2158

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

研修などで「ビジネスカジュアル」で構いません、て書いてありました。
カジュアルってどこまで許されるのでしょうか。

STEP1 ビジネスカジュアルの場合、明確な基準はないので、

すごくセンスを問われます。

男性の場合、一般的なスタイルは、
「ジャケット+シャツ+スラックス+革靴」が基本になるでしょう。
最も取り入れやすいのが、いつものスーツ姿からネクタイを外したスタイルですが、
これでは少々カジュアル感が足りないと思ったら、ジャケットとパンツの色を
変えてみる、シャツの色やえりの形を変えてみるなどするとよいでしょう。
ブレザーを一枚購入すれば、手軽に違和感のないカジュアルスタイルが楽しめます。

STEP2

女性の場合は男性に比べて幅広いアイテムが選択できそうですが、
その分ビジネスカジュアルの定義がハッキリしていません。

悩んでしまったら、スーツっぽさのある服装を心掛けておくといいでしょう。
ニット系やカットソーを選ぶ場合は、網目の細かい(ハイゲージ)のものを選ぶ、
ジャージ・ニット・コットンなど素材がカジュアルな場合は、
キチンとしたデザインのものを選ぶのが良いでしょう。
デザイン(形)選びではたとえゆったりしたシルエットでも、
首周りや肩が体にちゃんとフィットしていれば、だらしない印象にはなりません。

STEP3 カジュアルとして、どこまで崩してもいいのか?

ということについてですが、これはやはり業種や職種、
周囲のスタイル、目的などが関係してきます。

分からない場合は、ジャケットを用意しておくと良いでしょう。

まとめ

派手でない色、露出が高くない形を選ぶ。
トップスは襟・袖があること。

ジーンズ、デニムスカート、ミニスカート、ミュール、
踵のないサンダル、ブーツなどはやめておいたほうがよいでしょう。
  

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する