更新日: 2011-02-04 11:59:53

ドレスコードで「平服」でお越しくださいと言われたら

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 756

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by U.S. Embassy Tokyo

最近ドレスコードを指定されることが多くなりましたが、何を着ればよいか悩むもの・・
「平服」ってなに?

STEP1 「ドレスコード」とは、主催者から招待客に向けて、

「皆様このような服装でお越しください。」という決め事のことで、
フォーマルなシーンでよく使われる言葉です。

「平服=普段着」ではなく『平服=略礼装』となります。

STEP2 男性の場合は、一般に「ダークスーツ」と呼ばれる、

紺やチャコールグレーといった濃色のスーツになります。

ビジネススーツとして普段着用しているダークスーツでも、
立襟のシャツに蝶ネクタイ、アスコットタイやポケットチーフなど
礼装用の小物をコーディネートすることで略礼装になります。

STEP3 女性の場合は、膝が隠れるワンピースなどがよいでしょう。

着物場合は訪問着が未婚、既婚問わず使えます。

「平服」といっても、どういう催しなのか、
主催者の年齢や職業などによって解釈が違ってくる場合が
ありますので、分からない場合は確認したほうがよいかもしれません。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する