更新日: 2011-02-04 09:35:09

日本が孤育てになる原因

著者: すみれ1020

編集者: すみれ1020

閲覧数: 6816

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

自分でしてみて子育てはしんどいと感じた人は少なくないと思います。

STEP1

内閣府の意識調査では(05年)「自分の国は子育てしやすい」を感じた人は、スウェーデンではほぼ10割、アメリカやフランスでは7割前後ですが、日本は5割。
2割の韓国をなんとか上まったというところです。

STEP2

それは経済的支援が理由ではなく、「外出先で周囲の人が声をかけてくれる」「ベビーカーで移動する時に周りの人が手伝ってくれる」「子連れが邪魔者扱いされない」ということでした。

STEP3 日本では育児で頼りになるのは家族や親族になります。

子育て仲間の交流も盛んですが、ひとたび街に出ると、見知らぬ子連れに声をかける者も、介助を申し出る人も殆どいません。
飲食店などで子供が泣けば周囲の目は厳しいです。
これではわが子が社会で歓迎されているとは思えません。

STEP4

子連れ側も「私たちに声をかけないで」という雰囲気を醸し出している人も多いと思います。
私も娘の手を引いて歩いている時に知らない人が近づけばさりげなく避けます。
干渉しないのは気楽な面もありますが、それが子育てを孤育てにしているように思われます。

まとめ

子育てに限る話ではなく、家族のいない者の孤独が社会問題化していますが、それは家族など近しい人以外の接点が少ない社会のためであるような気がします。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すみれ1020

海の見える家に住んでます、いつか自家菜園とかもしてみたいです。