更新日: 2011-02-04 17:04:50

今すぐチェック!!その調味料は本物?偽物?

著者: satsuki

編集者: satsuki

閲覧数: 692

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Osamu Uchida

皆さんが使っている調味料。
一見、似たようなものが200円のものと1000円のものがあったりしますが、この価格差を不思議に思いませんか?安価なもの(ニセモノ)ばかりを使い続けると、舌が(味覚)破壊されることになります。
あなたの食卓、チェックしてみて下さい!!

STEP1

白い砂糖よりも茶色の砂糖のほうが体にいい!なんて言われていますが、
健康イメージを与えるために、上白糖をカラメル(着色料)で染めて
「三温糖」として売られているものがあります。
裏の表記を見て、原材料名に「カラメル色素」と書かれていれば、それがニセモノの証です。

STEP2

次は、塩。海水を使った本物の塩はミネラル豊富で、こういう塩は
むしろ血圧を下げると言われ、体に良いのですが、
ニセモノの塩は 安い岩塩や天日塩を輸入して 海水の中で溶かし
再度再結晶させて作っているため、ミネラル分はほとんどありません。
中には、鉄サビで着色したものまであります。

STEP3

次は、醤油。安価な醤油は、コストをかけずに作られた「醤油風味調味料」で
ニセモノです。脱脂加工大豆(油のしぼりかす)を使って化学調味料などで
味付けしたり、色素で色を付けたりして、混ぜるだけで簡単に作っています。

まとめ

こうした食品添加物を多く取り続けていると、健康に良くないことは
もちろん、ニセモノ調味料ばかりを使い続けると、化学調味料などの味を
おいしいと感じるようになり、本物の味では物足りなくなってしまいます。
味覚を破壊してしまうまえに、考えてみてはどうでしょうか?
とくに、味覚の基礎をつくっている小さな子どもさんがおられる家庭では
ぜひチェックしてみて下さい。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

97

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する