更新日: 2011-02-10 19:08:56

コーヒーで体調を崩す?

著者: mix

編集者: mix

閲覧数: 623

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by masahiko

コーヒーを飲んでお腹を下したりふらふらしたりしませんか?
それはコーヒーに含まれるカフェインが影響しているからです。

STEP1

一般的にコーヒーのカフェイン含有量は、紅茶と並んで飲料類の中では多い部類になります。(浸出液の含有量で0.05%前後)
カフェインは刺激剤の一種で、眠気を覚ます、だるさを取る、偏頭痛や高血圧性頭痛を和らげる、等の効用がありますが、これは脳内の動脈に直接作用して血管を収縮し、血流量を減少させる作用があるため、不整脈やめまい、瞳孔の拡大等の副作用があることが知られています。

STEP2

一方紅茶はカフェインの作用自体が違うとされています。
コーヒーのカフェインは覚醒作用を中心とし、紅茶ではリラクゼーション効果を引き出します。
そのため、紅茶で眠れなくなったりやお腹がゆるくなったりということは少ないようです。

STEP3

日頃からカフェインを取りすぎている(ドリンク剤や頭痛薬にも大量に含まれています)人は、カフェイン依存症になりやすく、禁断症状として逆に頭痛を引き起こすこともあるので、摂り過ぎには極力注意しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
mix

こんにちは(*^_^*)

これから気になったことやレシピなど投稿していきたいです。

よかったら質問など、どんどん宜しくお願いします。