更新日: 2010-07-22 02:33:51

自分でオイル交換

著者: hrht

編集者: hrht

閲覧数: 198

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

車体下に入る為、ジャッキでは危険性が高いのでスロープを使った方が安全です。金属や樹脂のものが市販されていますが、私は廃木片で自作しました。私のしている方法は、

STEP1

1.家族に告げる(万一を考えて) 2.スロープ乗り上げ 3.タイヤ止めをする(後輪の前後に計4ヶ) 4.キーは抜いて自分で持つ 

STEP2

5.保護メガネ着用 6.ドレンプラグを緩める 7.オイル受けを置く 8.ドレンプラグを外す 9.1時間以上放置 10.ドレンプラグを付ける

STEP3 失敗例、

・排出オイルが受容器の外に出てしまった:容器位置を正確にし、ウエスも多めに容易するようになりました
・排出オイルが受容器から溢れた:大き目の容器にしました
・排出オイルでヤケドしそうになった:ペットボトルで漏斗を作りソケットレンチに嵌め、漏斗がオイルの盾になるようにした
・ドレンプラグ忘れで給油:ドレンプラグはオイル缶の上に置く
・オイルフィルタの旧オーリング外し忘れで走行中オイル噴出:取付け面の清掃をする

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

47

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する