更新日: 2014-02-24 21:14:43

新生活をスムーズに。引越し後のライフライン手続き

著者: kumiko3

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 16996

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by snoozer05

新生活をスムーズにするための、引越し後にするガス、電気などのライフライン手続きをまとめてみました。

[電気]

すぐ使えるのが、電気。
ブレーカーと漏電しゃ断器をを「入」に。

電気がついたら備え付けのハガキ(電気使用開始申込書)に必要事項を記入して、ポストに投函します。

※電力会社によって、インターネットから手続きができる場合も。
※ブレーカーを上げても電気がつかない時は、最寄の電力会社に連絡。
※大容量の電気を使用する場合には契約アンペアを上げることができます。

<公共料金などを銀行で自動引落してもらいたいなら>

改めて口座振替依頼の手続きをします。
届出印、口座番号、住所、氏名、ガス料金領収書、お客様番号を用意して手続き。
大抵ハガキでできますが、ない場合は、電話などで連絡を。

[ガス]

手続きをしなければいけないのがガス。

新住所の管轄ガス会社へ、ガス開栓の依頼をします。
そのときに、今まで使用していたガスの種類について聞かれる場合があるので確認しておいた方がいいです。

・新住所・氏名・引越日・旧住所で使用していたガスの種類などを連絡。
・電気や水道とは違い、ガスは自分で元栓を開けば使えることではありません。
・ガス会社では開栓前に燃焼試験、ガス漏れチェック、器具の調整などを行います。
・立会いは必須。

※引越し日にガスが使えない場合があるので、引越し日には、お弁当などを買っておくのがいいでしょう。

<公共料金などを銀行で自動引落してもらいたいなら>

改めて口座振替依頼の手続きをします。
届出印、口座番号、住所、氏名、ガス料金領収書、お客様番号を用意して手続き。

[水道]

土日祝日を除く日で、引越しの1週間くらい前に、転居先の管轄水道局へ水道使用開始依頼の連絡をします。
(転居先に転入する前でも、連絡、手続き可能です。)

・新住所の管轄水道局営業所へ連絡します(電話連絡可)。
・新住所、氏名、水道使用開始日を連絡。当日までに水道を使用可能状態にしてくれます。
・ハガキ「水道使用開始申込書」に必要事項を記入、ポストに投函。

※使うときは、配管にサビがついていることもあるので、水を流してから使用しま。
 また、水が出ない時は水道の元栓が閉まっていないか確認を。

<公共料金などを銀行で自動引落してもらいたいなら>

改めて口座振替依頼の手続きをします。
届出印、口座番号、住所、氏名、ガス料金領収書、お客様番号を用意して手続き。

[固定電話]

新居への電話取り付けは、旧居での電話の取外しをした日から1か月以内に取付けが必要。そのため、引越し業者などの決定と同時期に予約しておきます。

電話の工事は全て予約制となっているので、早めに申し込みすると都合の良い日程で予約が可能です。

また、電話番号が変わる場合に以下のサービスを受けることができます。

1.
1週間の間、引っ越し前の家と新居で電話が使えるサービス。
申し込み時に頼んでおく必要があります。使えるのは、それぞれの電話番号。

2.
引っ越し前の電話番号に電話がかかった時に、新しい電話番号を自動アナウンスで通知するサービス。申し込み時に頼んでおく必要があります。3ヵ月程度の期間で料金は無料です。

電話会社へ連絡する内容は、
・現在の電話番号
・契約者の名前
・旧居と新居の住所
・工事の希望日

※工事希望日はスケジュールを見て、旧居と新居の両方の予約をした方がいいでしょう。

<公共料金などを銀行で自動引落してもらいたいなら>

改めて口座振替の手続きが必要です。

[郵便]

転居届けを出しておけば、1年間、旧住所宛に来た郵便物を無料で転送してくれるサービスがあります。更新も可能。

・窓口に行き、転送してもらいたいことを伝え、本人確認で、運転免許証、健康保険証などを提示します。(会社の転居の場合は、社員証、各種健康保険証などと、会社との関係がわかるものが必要です)。
・転居前の旧住所が確認できる運転免許証、パスポートなども提示します。

これは、インターネットからの手続きも可能。
転入前にできるので、いつから転居予定か伝えて、事前に手続きしておくのがおすすめです。

[その他]

・インターネットプロバイダ契約手続き
・携帯電話の住所変更
・新聞購読の契約手続き
・ケーブルテレビ契約手続き

・転居ハガキ作成

ライフラインは、必要になるものも個人によって違ってくると思います。
メモ帳に書き出して、消していくとわかりやすいです。

[転居前にできるものも]

水道や、郵便転送の手続きは、転居前にできるものもあります。
また、転居ハガキも、送る前段階まで作っておくと楽になります。

色んな手続きが重なると大変なので、事前にやっておけるものはやっておくといいでしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...