更新日: 2011-01-30 13:59:43

介護認定で確定申告控除できます。知っているとお得です!

著者: evergreen712

編集者: evergreen712

閲覧数: 6854

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Kanesue

確定申告の季節がやってきます。
とても面倒ですが、なんとかして
税金を取り戻したい、と思いますね。

医療費控除、配偶者控除などは
良く知られていますが、実は他にも
見直すと簡単な手続きで控除できる
ものがあるかもしれません。

STEP1 ご自分または自分の扶養している方で、介護認定を

受けている方はいらっしゃいませんか?

STEP2 介護認定で要支援1や要支援2、または要介護の

1~5のいずれかの認定を受けていた場合、
確定申告用紙の⑪障害者控除の対象となります。

STEP3 障害者(27万円)と、特別障害者(40万円)の2通り

ありますが、例えば保険認定で「要支援1」と「要介護3」の
2人を扶養していた場合は、控除額は
27×2=54万円となります。

STEP4 介護認定を持っている場合、市役所の介護課で申請すると

「障害者控除対象者認定書」がもらえます。(電話申請可)
これを確定申告の時に添付したらOKです。

まとめ

医療費や生命保険などはメジャーな項目で控除について
良く知られていますが、介護保険の認定も対象になるのは
あまり知られていません。もし対象となる方を扶養されて
いたら、ぜひ申請しましょう。
なお、この控除は過去にさかのぼって申請できます。
何年前まで申請できるかは市役所のほうにお尋ねください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

介護保険証を見る
(要介護、要支援などになっていないか)