更新日: 2011-02-28 19:31:46

ウォーキングでいきいき長寿を目指しませんか(その3)

著者: サイバーブレイン

編集者: サイバーブレイン

閲覧数: 160

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Sig.

歩くことは、人間にとって最も基本的な動作です。しかも、考えている以上に運動効果が高く、心臓、肺機能、呼吸器、循環器系の能力を高め、併せて血管機能を高める効果があります。いきいき長寿を目指すためには、ウォーキングで運動不足を解消することが大切で、しかも、継続して長く続けることが大事です。今回は、ウォーキングの基本姿勢と前後の留意点について考えてみたいと思います。

STEP1 ①ウォーキングの基本姿勢

背中を丸めず背筋をピンと伸ばしましょう。さらにお腹を引き締め、アゴを引いて歩きます。慣れてくれば普段の姿勢もよくなりますよ。また、体調の悪い時は、強行しないことが最も大切なことで、特に脱力感、吐き気、めまい等、の自覚症状がある場合には、決して無理をしないことです。健康づくりのために始めたウォーキングで、健康を害していたのでは何にもなりません。“守ります基本姿勢と体調管理”を常に念頭において、安全で効果的なウォーキングを行いましょう。

STEP2 ②ウォーミングアップ

ウォーキングの前には、必ず準備体操を行いましょう。ウォーキングは軽い運動だから、事故などは起こらないと油断してはいけません。つまづいて足を捻挫したり、転んだ拍子に怪我をすることもあります。“備えあれば憂いなし”“安全確保で健康づくり”を常に念頭において準備体操をして下さい。
③クーリングダウン
ウォーキングが終わった後には、足腰や両膝を曲げ伸ばしするなど、軽い運動を行い、筋肉疲労を取り除きましょう。また、汗などはタオルできれいに拭き取り、身体を冷やさないように注意してください。

STEP3 ④ウォーキング後の入浴

汗をかいた後の入浴は、気分を爽快にしてくれるとともに、血行を良くし、疲労を回復してくれます。筋肉疲労のあるときは、42~43℃の少し熱めのお風呂に入り、血液中の疲労物質を取り除きましょう。また、ストレスを解消したいときには、42℃以下の少しぬるめのお湯に入るのが良いそうです。その他、歩き足りないとか、運動不足気味だと思うときは、熱めのお湯に3~4分浸り、汗をかいたら上がって2~3分休む。これを2~3回繰り返すと新陳代謝が促進して、ジョギングをしたのと同じ位の効果があるそうですよ。

まとめ

ウォーキングを始める人達の環境は、年齢、体力、性別、家族構成、住所など千差万別です。従いまして、常に人は人、自分は自分を念頭において、決して無理をせず、自分に合った、安心で安全なウォーキングを確立することが大切で、これがウォーキングを長く続けるための秘訣です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

63

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・万歩計
・ウォーキングシューズ
・タオル