更新日: 2011-01-28 06:08:05

正社員登用試験での論文の書き方

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 47603

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by akiraak2

パートやアルバイトで働いていた職場で、正社員登用試験がある場合があります。これまでやってきた仕事の延長での志望動機、自己アピールはどう書けば良いでしょうか。

STEP1

「社員として責任を持って」という言い方を迂闊にすると、「これまでは責任を持っていなかったのか」と取られるおそれがあります。必ず「これまでも責任を持って仕事していたが、今まで以上に」という文言を入れましょう。

STEP2 もっと具体的に膨らませると、

「社員になることで対外的(対会社、対消費者など)にも責任が発生するため、社内的だけでなく、対外的という視野で物事を慎重に考えていくことが必要である。その姿勢が、この会社の社会的信用度のアップにつながると考える」

「今までやや受身的な仕事のやり方であったが、社員になることで自ら創り出す、工夫する、提案する、改善するなど自発的な行動が大切になる。積極的な姿勢で仕事に取り組むことで、今までになかった方法を生んだり、周囲の方のモチベーションアップにもつながると思う」

といった書き方ができます。
これまで培ってきた経験をもとに、よりいっそう幅を広げ、会社に貢献する、といった流れにできると良いでしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

169

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する