更新日: 2011-01-27 23:38:54

子供の思考力と記憶力を鍛える

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 944

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by PinkStock Photos!

親子のお出かけは、貴重な時間です。
最近では小型のゲーム機が普及し、小学生に達していない小さなお子さんが車の中や病院の待合室の中でゲーム機に向かい合っているのをよく見かけます。
せっかくそばにいるのに楽しい会話が全くできていません。
一緒にいるときは記憶力や思考力がアップする「言葉遊び」をお勧めします。
道具が要らないので、電車や車の中やで手軽に楽しむことができます。

STEP1 ★ 記憶力をのばす。

文字通り、最初に言った単語を逆さまにして言う遊びです。

「りんご」と言うと、「ごんり」と答えます。
「76395」と言うと、「59367」と答えます。

このように、最初に言った言葉を逆さ言葉にしたり、数字を逆に言って遊びます。
この逆さ言葉遊びは、記憶力を鍛えるのに効果的です。

子どもの言葉にも親が答えるという形にすると、子どもは楽しくなります。

STEP2 ★ 仲間集め

あるテーマを出し、その条件に合った言葉を順番に答えます。

例えば、『あ』のつく言葉を言い合います。
言えなくなった方が負けです。
他にも、「赤いもの」の仲間集めなどがあります。

STEP3 ★ YES/NOクイズ

問題を出す人は、心の中で答えを考えます。
答えを当てる人は、色々質問し、分かったところで、答えを言います。
答えを考えた人は、YES/NOでしか、答えられません。

例えば
親「はい。考えたよ。」(心の中で答えは、バナナと決めます)
子「それは、大きいですか?」
親「NO」
子「それは、人参ですか?」
親「YES」
子「それは、肉ですか?」
親「NO]
と、いう具合に、YES/NOで答えられる質問をして、答えを当てるゲームです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する