更新日: 2014-01-21 11:01:27

家族がインフルエンザにかかったら!?(家族間感染予防)

著者: ぽたる

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 142203

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ぽたる

家族がインフルエンザにかかってしまった場合、家族間の感染を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

【家族全員で予防接種を受けておく】

そもそもインフルエンザのワクチンは完全に感染防御を期待できるモノではありません。ですからすぐ隣に大量にウイルスを排泄する人がいれば、感染のリスクはやはり高くなってしまいます。
ワクチン接種していれば感染のリスクも減りますが、感染してしまった際の症状も軽くなることが期待できます(それも必ずではありませんが)から、家族全員が接種することによって「家庭内で排泄されるウイルス量」を最大限減らすことが期待できます。

家族1人でも打ち漏らしがあれば、その1人が感染~発症して家庭内で大量のウイルスを排泄すれば、危険性は著しく増大するので他の全員にワクチン接種していても意味が薄くなってしまいます。

【自室に隔離する】

インフルエンザは空気感染はほとんどしないウイルスです。つまり部屋の中をウイルスがふわふわ漂っていて感染源になる、というものではありません。ですから部屋を隔離するだけで相応の感染防止効果があります。

【マスクをする】

隔離した家族にはマスクを装着させます。これは感染者が咳やくしゃみによってウイルスを部屋の中に撒き散らすのを抑えるのが狙いです。そうすれば食事の持ち込み時など、他の家族が部屋に入るときに感染するリスクを減らせます。出入りする家族もマスクをするに越したことはありませんが、感染者にマスクを着けさせることの方が優先順位が高いです。
マスクは不織布のものであれば良いです。安いものでも構いませんので、たくさん用意して頻繁に替えた方が良いと思います。食事や息苦しくなったりして外したときは、基本的に再装着せずに捨てて替えた方が良いです。

【手洗いをする】

感染者の部屋に出入りした際は、しっかり手洗いをしてください。エタノールで手を消毒できるとベストです。食器や着替えなど、インフルエンザにかかった人の部屋から持ち出したモノは「ウイルスが付着している」と考えてすぐに洗うようにしてください。扱った人も「汚染」されているので、扱った直後に手洗いすること。

つまり、咳やくしゃみによる「飛沫感染」は、隔離と感染者のマスク装着によってほぼ完全に防除できる、という考え方です。
あとは、感染者が出した「飛沫」が感染者の部屋の布団や食器や床に落ちていて、それに触れることで手指にウイルスが付着し、その手指を食事の際などに口に持って行くことで感染する「接触感染」を、手洗いや物品を洗うことで防除する、という理屈です。

なお、消毒の方法ですが、インフルエンザウイルスはたいして強いウイルスではありませんので、通常の手洗いや洗濯、食器洗いの条件で十分死滅します。要所でエタノールを使えばほぼ完璧でしょう。

これで完全に防除できるわけではありません。

これ以上の対策が必要なのであれば、これ以上の手もないわけではないのですが、まあ現実的にはこれだけやっていればとりあえず十分なのではないでしょうか。

まとめ

参考URL
http://okwave.jp/qa/q6452449.html
[OK WAVE インフルエンザにかかったら]

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

371

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!