更新日: 2011-01-26 12:49:14

子どもの国語力低下を食い止めるには

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 351

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by fukapon

「子どもの国語力低下」がよく問題視されます。何が問題で、どうすれば食い止められるのでしょうか。

STEP1

小学校では作文を通じて、いろいろな事を行っています。本を読んだり、読み聞かせが多い子どもは文章が上手です。短い文章にも、子どもたちの感情や思いがしっかりと詰まっています。

STEP2

子どもたちは、文字や文章といったものは絵本など児童書から覚えていきます。
読んだりすることで、多くの事を学習できるのです。

それとともに集中力、想像力が鍛えられていきます。 赤い食べ物 だけでどれだけ多くの事を想像できるでしょうか? リンゴ? トマト? 赤く塗られてパン? ほら、変なのも含めて出てくるでしょう? これが大切なんです。

STEP3

想像力が豊かなら、俳句などのやりとりで情景が浮かびますが、そういった事が訓練できていないと、文章のままでしか理解できない状態になります。文章も、読書経験が不足していると、ちょっとでも複雑な文章になると読み解けません。
こうした状況が「国語力低下」につながっていくのです。

逆に言えば、読書量が多けば、国語力はある程度支えられるということです。

STEP4

本はいろいろな形で、いろいろなことを体験できる媒体です。想像する楽しみが沢山あるものです。だから「国語力低下」を食い止めるためにも、それ以外の面でも、読書をすることは大切です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する