更新日: 2011-01-26 02:30:13

濡れた紙をもとに戻す方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 37180

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by いなみわけ

雨の日に、本を鞄にいれておいたら、濡れてふにゃふにゃに!といった場合に、直す方法です。

STEP1 ①スチームアイロンで伸ばす

濡れた紙は、乾くとぱりぱりになり、
よれてしまいます。

この状態から、もとの平らな紙に戻すには、
スチームアイロンで伸ばすと良いでしょう。

完璧に戻るというわけではないですが、
ある程度復元することができます。

STEP2 ②重しではさむ

本などは、アイロンが難しい場合もありますね。

そんなときは、辞書数冊など重い本、または重石の間にはさんで、
長い間置いておくと良いでしょう。

このとき、はさむ前に湿気を吸わせておくとよいです。
長い間放置しておくと次第に乾きますが、
まっすぐな状態で乾くため、元通りになります。

STEP3 ③陰干し

新聞紙を用意します。
新聞紙を、本よりわずかに大きいサイズに切り、
ページごとにはさみます。

その状態で、陰干ししましょう。
乾いてきたら、②の方法をやると、よりまっすぐになります。
新聞紙でなくクッキングシートなどでもよいです。

まとめ

早く乾かしたほうが、変形も防げます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

131

関連タグ:

ココラバーさんのコメント

2011/01/26 03:10:57

お風呂に落としてしまった本は、だいぶ後になってからもわかってしまうものですよね。
次回落としたら試してみますね。

すもおさんのコメント

2011/01/26 02:38:28

アイロンはききそうですね!
お風呂場に持ち込んだだけで、湿ってしまう本。
最近はお風呂場でリラックスする方法も流行っていますから、本を湿らせてしまった人はこれらの方法で元通りを目指したらいいかも^^

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

新聞紙、重石、クッキングペーパー