更新日: 2011-01-24 22:08:09

就活用の証明写真を撮る時のポイント

著者: オースキー

編集者: オースキー

閲覧数: 500

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by lumif9

そろそろ、就職活動が本格化する季節。エントリーシートのデキや面接での受け答えはもちろん、履歴書に貼る写真も意外と大切。そこで今回は、証明写真を撮影する時に心がけておきたいポイントをまとめました。

STEP1 まずは、姿勢を正しく。

証明写真は、肩から上しか写りませんが、姿勢を良くすることで全体のバランスが整って見えます。

STEP2 目力を意識する。

目は、その人のやる気や性格を表すもの。見開きすぎは禁物ですが、目に意識してまっすぐ強い意志を込めましょう。その時、レンズの中心を見つめると、やや挑戦的に見えてしまうので、ほんの少し下を見ると良いです。

STEP3 白いハンカチ・ノートを持参。

インスタント写真などでは、明るさが足りないため暗い表情になってしまう場合もあります。そこで白いハンカチやノートを持参し、膝の上に置いて撮りましょう。レフ板の代わりとなり、明るくキレイな写真を撮ることができます。

まとめ

撮影の前に、何度か鏡などで表情の練習しておくのが良いでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

56

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する