更新日: 2011-01-24 17:34:19

陶器のお手入れと収納法

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 2726

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Kanko*

土をこねて焼く「陶器」。
正しくお手入れして
大事に長く使いたいものです

STEP1 ■陶器の性質

粘土質の素土で作られる陶器。磁器などより低い温度で焼成する器で
たたくと鈍い音がします。多孔質な為、吸水性があり、温度差に強く、
熱くなりにくく冷めにくいのが特徴です。萩焼、美濃焼、唐津焼
などがあります。

STEP2 ■使い始めにすべきこと

 まず、高台にザラつきが残っているとテーブルや塗りのお椀などを
傷つけてしまうので、目の細かいサンドペーパーでこすり、滑らかに
しておきましょう。
 流水で汚れを洗い落として鍋に入れ、ひたひたに米のとぎ汁を入れて、
中火で20分~30分煮沸します。そうすると土の目が埋まるので、
汚れや臭いがしみこみにくくなり水漏れも防ぐことができます。冷め
たら水でよくすすぎ、自然乾燥させましょう。軟質の楽焼は、
煮沸するともろくなってしまうのでしません。

STEP3 ■洗い方

つけ置き洗いは厳禁です。油汚れがついている場合は先にペーパータオル
などで拭き取ってしまいます。洗剤を使う場合は薄めて使い、水ではなく
乾きの早いお湯ですすぎ、乾いた布で水けを良く拭きとり、充分に
自然乾燥させることが大切です。多孔性なので水分が残りやすく、
カビがはえてしまうことがあるので湿気は大敵です。金銀彩や絵柄のついた
器は傷つかないよう柔らかなスポンジか布で洗いましょう。

STEP4 ■収納方法

 陶器は湿気が残っているとカビやすいので、完全に乾いてから収納します。
金銀彩や絵柄の入った器は傷つきやすいので重ねるときはペーパータオル
など、柔らかい紙を間に挟みましょう。
 暫く使わない場合は、和紙や綿の布に包んで箱に入れ、直射日光の
当たらない、湿気の少ない場所に保管します。

STEP5 ■メンテナンス

 銀彩が黒ずんできたら消しゴムでそっと擦るか、ティッシュペーパーに
歯磨き粉をつけてやさしくこすると落とせます。
 また、湯飲みなど茶渋がついたときは、アクリルたわしだけでも
落ちますが、落ちないときは湿った布に重曹を含ませ、優しく擦ります。
 万一、大事な器が割れたり欠けたりして修復したい場合は、購入店、
または焼き物専門店、骨董品店に相談してみましょう。

まとめ

一目ぼれして買ってきた陶器の器。使うたびに風合いが出て
どんどん愛着がわいてきます。大事にケアしてあげて、
長~く使っていきたいです^^

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する