更新日: 2011-01-24 13:45:29

体のなかの食物繊維の働き

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 189

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

「食物繊維をとりましょう」と聞きますが、具体的にはどのような働きをしているのでしょうか。

STEP1 食物繊維の1日所要量は20~25gで、男女差はありません。

主な働きは、大腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にし、発癌性物質やコレステロールなどを腸の内容物を一緒に排泄してくれます。また、糖分の吸収を抑制し、血糖値が上がるのも抑えてくれます。
不足すると便秘になりやすく、コレステロールの蓄積で肥満になったり、色々な毒素が排泄できないので生活習慣病になりやすくなったりします。

STEP2

食物繊維は含まれる食材の種類によって働きが異なるので、できるだけ多種類のものから取る方が効果的です。

食物繊維を多く含む食品には次のようなものがあります。
・ブロッコリー70g=3.1g
・ごぼう50g=2.6g
・玄米ご飯140g=2.0g
・ひじき(乾燥)5g=2.2g
・あずき20g=3.6g
・さつまいも100g=2.1g
・納豆50g=3.4g
・バナナ1本=1.0g

まとめ

野菜、いも、まめ、穀物、海草などに多く含まれます。ただし、食物繊維の過剰摂取は他の必要な栄養素も排泄してしまいます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

30

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。