更新日: 2011-01-26 16:33:56

雪が降る中での旅行について

著者: itsuki1030

編集者: itsuki1030

閲覧数: 318

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by OakleyOriginals

冬場の旅行は、着る服一つとっても悩みの種となります。
目的地に安全に到達するためには、慎重な計画と準備が必要ですね。雪が降る中では、道路に雪が積もったり、凍ってしまったりするので車での旅行は時間がかかるうえ、危険なものとなるでしょう。
また飛行機や電車の場合は、遅延や欠航の有無を調べる必要があります。
雪による障害に悩まされないためには、綿密な計画だ重要だと言えます。

STEP1 【車の場合】

大雪のときは、必要に迫られない限り出かけない方がよいでしょう。天気予報を
確認し、適切に計画して下さい。

STEP2

厚手の服、懐中電灯、水、食料、毛布、救急箱、氷を削る道具、ジャンパーケー
ブルを用意します。これらは、車が雪にハマって動けなくなったときに便利です。

STEP3

車が正常な状態かどうかチェックし、グリップがしっかりしたスノータイヤを着けておきましょう。
窓やミラーは曇り止めをしておいて下さい。

STEP4

慎重に運転し、雪や氷の上ではスピードを落とします。車間距離を多めにとり、追い越しの際は特に注意しましょう。
雪で道路が見難いので、急に曲がったりしないか気をつけて下さい。

STEP5 【飛行機、バス、電車の場合】

搭乗する飛行機が時間通りかどうか、欠航になっていないか確認しましょう。遅延や欠航の可能性を減らすために、午前11時から午後5時の暖かい時間帯の便を予約すると良いでしょう。

STEP6

遅延の場合に備えて、本やコンピューター、仕事関連の物など暇を潰すための物を準備します。降雪時には、氷を溶かすために60分以上の遅延が発生することがあります。ひどい場合は欠航になることも想定しておきましょう。

STEP7

出かける前に、遅延や欠航の有無をチェックして下さい。ほとんどの長距離バスや鉄道はオンラインで運行状況を確認できます。

STEP8

厚手の服や長靴、スナック菓子や飲み物、懐中電灯とバッテリーを用意して電車やバスが立ち往生した場合に備えましょう。

STEP9

雪がひどい場合は、長く待たされることを想定しておきましょう。

まとめ

・目的地までの時間には余裕を持たせましょう。

・ひどい寒波の場合は、飛行機の乗換えにも支障がでます。

・飛行機やバス、電車などを降りたあとは、雪による混雑を避けるために早めに出ま
しょう。

・道路がはっきり見えていたり、必要に迫られた場合を除いて、除雪装置の側を通る
のは避けましょう。

・悪天候下では、単独の旅行は控えましょう。また、周りの人に行き先を伝えておき
ましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

24

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する