更新日: 2011-01-24 11:05:23

使い捨てカイロの活用方法

著者: MIRANDA

編集者: MIRANDA

閲覧数: 709

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jetalone

この時期大活躍する使い捨てカイロ。
路上で配布していたり、粗品として頂いたり。
この使い捨てカイロ、暖を取る意外にも色々活用できるのです。

STEP1 お餅のカビ防止に使用する。

お店や自宅で作るつきたてのお餅はとても美味しいですよね。しかし、一番頭を悩ませるのがカビですよね。すぐ食べてしまえば問題は無いのですが、たくさん買ったり作ったりして保存してしまうといつの間に・・・
そんな時は、幅広で高さの浅いタッパーなどにお餅を入れて、蓋の内側(お餅側)にカイロを貼りましょう。
その際は、カイロを揉まずにそのままでOK。
揉まなくても暖かくなるタイプは暖かくなっても大丈夫ですが、冷蔵庫で保管すると冷蔵庫の温度が上がってしまう可能性があります。
そして蓋をして涼しい場所に保管。カビが生えにくくなります。

STEP2 使用済みのカイロは脱臭剤として使用。

靴箱や冷蔵庫の中に、使用済みカイロをいれましょう。
カイロはほとんどが、炭で出来ていますので脱臭効果があります。

STEP3 粟島の藻場再生の為に寄付をする。

http://www.icoro.com/201101225624.html

粟島では使い捨てカイロを回収し、藻場を再生させる取り組みを行っているため、
使用済みのカイロを寄付してくれる方を探しています。
どうせ捨てるなら、ボランティアとして活用してみてはいかがでしょうか?

STEP4

植木鉢の肥料として使っている人もいるようですが、炭も大量に植木に与えると良くないようです。そして、化学物質も含まれていますので、枯れてしまう原因にもなりかねません。
肥料として利用するのは止めたほうが無難です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する