更新日: 2011-01-24 08:07:22

正しい席次を知っておこう

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 1100

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by smap1

職場での会食の際など、あなたはどの席につくべきなのか、目上の方をどこに案内すべきか、正しく理解していますか?

STEP1 基本

席次の基本は、入口からいちばん遠い席が上座です。

STEP2 ただし、和室の場合は、

Photo by smap1

床の間があれば、その前が最上座です。
脇床があれば、そこが次の上座となります。

STEP3 中華の円卓では

Photo by smap1

円卓でも入口からいちばん遠い席が上座です。
上座を中心に、左側、右側、左側・・・との順番になります。

STEP4

ただし、席順に並ぶと、関係性が離れてしまう場合などは臨機応変に対応する必要もあります。

STEP5 夜景が見える洋個室では、

Photo by smap1

基本は同じですが、「夜景(お庭)が美しいので、こちらの席になさいますか?」など伺いをたてましょう。

STEP6 立食パーティの場合では

Photo by smap1

ステージ前が上座です。
人が集まる入口付近が混雑している場合などは、奥につめましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する