更新日: 2011-01-26 19:40:01

お葬式時のマナーある服装

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 461

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smap1

知らなかったではすまされない、お葬式のマナー。正しい服装を知っていますか??

STEP1 喪服

黒のワンピースやアンサンブルのシンプルなデザインを。
ミニスカートやノースリーブなど露出が多い服はNG。
スカート丈はひざ下5センチ以上だと、座った時にひざが出ないので安心です。

STEP2 バック

黒の布製で装飾が施されていないものがベスト。
腕にかけられる小さめのハンドバッグなら、焼香の時などにも邪魔になりません。

STEP3 足もと

黒いシンプルなデザインのパンプスを。
エナメルなど光沢がある素材や、金属や派手な飾りがついた靴、つま先のあいたサンダル、ヒールのないものはNG。
ストッキングも黒のものを。網タイツもさけましょう。

STEP4 アクセサリー

結婚指輪以外すべて外します。
“涙のシンボル”といわれている真珠のネックレスならOKです。
ただし、2重のネックレスを付けるのは間違いです。2連は「不幸が重なる」という意味につながると言われています。

STEP5

お通夜では、喪服でなくても大丈夫です。しかし、地味なワンピースやスーツにし、メイクは控えめに。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する