更新日: 2011-01-24 05:51:39

家族がインフルエンザ罹患中のときのお見舞い

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 742

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Terrence.Photography

家族がインフルエンザになった場合、同居している者が知人のお見舞いなどで病院に出向くと、入院している人にインフルエンザを感染させてしまうかもしれません。

STEP1

インフルエンザには「潜伏期」といって、感染しているがまだ発症していない期間があります。家族にインフルエンザ発症者がいる場合、無症状でも感染している可能性があり、ウィルスが出ていないとは言えません。

実際、医療従事者が全員予防接種してしっかり準備しているはずの病院に、インフルエンザ患者も入院していないのにインフルエンザが流行する事があります。

STEP2

判らないと思って見舞いに行くのは実際には阻止できないですが、高齢者や免疫の落ちた人が多い病棟なら、ひとりに感染すれば病室全体に広まるのは時間の問題になります。
家族にインフルエンザ発症者がいる、というときには、自分もウィルスを持っているかもしれないと思い、お見舞いは先延ばしにした方が良いでしょう。

まとめ

無症状でもインフルエンザウィルスを持っていることがある、と自覚すること。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

47

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する