更新日: 2011-01-24 06:24:54

エアコンのカビをとってしまおう

著者: onebou

編集者: onebou

閲覧数: 357

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Laineema

エアコンはカビが発生しやすい場所でもあります。そんなエアコンのカビを簡単に除去しましょう。

STEP1

カビが育つのに適しているのは、温度が20度~40度で湿度が高い場所になります。夏場のエアコン内部は、気温が20度以上あり、湿度は結露が発生するためにいつも99%ある状態になっています。さらにホコリなどが、カビが増殖するために必要な栄養源になって、カビにとって最高の場所になっています。

STEP2

カビは湿度が70%以下になると死滅してしまいます。そのためには、送風運転を2時間すると70%以下になるため、カビが死滅してしまいます。カビが死滅すると、カビ独特の嫌なにおいなどもなくなります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する