更新日: 2011-01-24 11:18:23

お慶びの色

著者: H1129

編集者: H1129

閲覧数: 226

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by H1129

お祝い事によく見られる色
『紅白』『緑』『金銀』
お慶びに使われる意味があります。

STEP1 『紅白』

Photo by H1129

紅・・・火・血の色
赤   生きていく為に必要。古代から魔除けや厄除けとして使われています。
白・・・清浄無垢な色
    神の色です。
江戸時代から二色セットで最強となります。

STEP2 『緑』

Photo by H1129

緑・・・植物の色
    生物が生き続けていく為に不可欠。
    色そのものではなく、緑の葉や枝という自然な形で使われています。
【常盤の緑】
 一年中緑を失わない常緑樹の事。
 一家の繁栄を祈るシンボルとしてお正月の定番です。

STEP3 『金銀』

Photo by H1129

金・・・太陽の光に最も近い色
    これもまた、絶対の存在。金属の金が、半永久的に輝きを失わないこともある。
    エジプトのツタンカーメン・中世キリスト教寺院・金閣寺・安土城・
    秀吉の茶室等、時の権力者の力の見せびらかしにも使用されていました。
銀・・・金とセット
    引き立て役??
    ※単独で使われる場合は「葬」になってしまいます。

まとめ

古いしきたりですが、おめでたい時に使う色が
決まっていると用意万端にできるという
合理的な一面もありますね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

56

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する