更新日: 2011-01-23 15:44:35

ハリポタのフリットウィック先生も出演「ウィロー」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 526

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

ハリポタのフリットウィック先生も出演「ウィロー」

ハリポタのフリットウィック先生を演じた俳優さんが、
1988年のアメリカ映画に出ています。

その映画のタイトルは、「ウィロー」。
悪の女王が支配する暗黒の時代に、その世界を救うという赤ん坊を拾った若者ウィローが活躍する冒険の物語です。

STEP1

ノックマール城を拠点とする悪の女王バヴモルダは、魔術によって権力を欲しいままにしていました。

彼女が唯一恐れていたもの、それは体に印を持つ特別な子が生まれ女王を殺すだろうという予言。生まれた子を殺すつもりだった女王の手をひそかに逃れて、その希望の子は助産婦が城外の川に流しました。

ネルウィン谷に流れついたその赤ん坊は、小人族であるネルウィン族の農夫ウィローに拾われます。長老オールドヴィンの指示で、ウィローは親友ミゴッシュらと共にダイキニ族に赤ん坊を渡す旅に出ます。

STEP2

故郷を後にして森を抜けた一行は、宙吊りの檻に拘置されている荒くれ戦士マッドマーティガンに赤ん坊をあずけた矢先に、ブラウニー族の乗る鷹に赤ん坊を連れ去られ、彼らも捕えられてしまいます。

その晩、光輝く妖精の女王シャーリンドリアが現われ、エローラという名のこの赤ん坊を守るために選ばれた者がウィローなのだと彼に告げました。翌日、ブラウニー族のフランジーンとロールの案内で、良い魔女フィン・ラゼルに会うために再び旅立ったウィローは、マッドマーティガンと再会した旅籠(はたご)で、赤子捜索に来たバヴモルダの娘ソーシャと衝突してしまうのです。

STEP3

いったんはうまく逃れたものの、バヴモルダの呪いでフクロネズミに変身させられていたフィン・ラゼルともども遂に捕えられてしまう一行。ケール将軍がキャンプする雪山へ連れて行かれますが、マッドマーティガンはブラウニー族の惚れ薬を吸ってソーシャに恋をしてしまいます。その混乱に乗じて、一行は雪山を無事脱出したのです。

今度は、バヴモルダによって全滅させられたエアクたちギャラドーンの残党の力を借りて、死の城ティル・アスリーンに向かいます。

STEP4

しかし、死の城に潜む小鬼トロールや双頭の怪獣エバーシスク、追ってきたケールらと三つ巴の戦いとなり、エローラはまたしても奪われてしまいます。

そこへ味方についたのが、マッドマーティガンに恋したソーシャ。ノックマール城へ向かった一行は、ハヴモルダの呪いによって何と全員豚に変えられてしまいます。1人だけ呪文の力で豚にならずに済んだのは、ウィロー。彼は魔法で皆を元の姿に戻し、ノックマール城に突入しました。そして、ラゼル対バヴモルダの魔法合戦が始まったのです。

という、一難去ってまた一難のストーリー。
ハッピーエンドの物語なので、安心してご覧ください。

まとめ

原作と製作総指揮はジョージ・ルーカス、監督は「ダ・ヴィンチ・コード」「フロイト×ニクソン」「僕が結婚を決めたワケ」のロン・ハワードというファンタジー映画です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

34

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

ウィロー