更新日: 2010-07-21 19:16:39

正しい洗顔の仕方

著者: 蜜柑

編集者: 蜜柑

閲覧数: 215

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 蜜柑

間違った洗顔の仕方をしていると、肌荒れの原因になります。正しい洗顔で、赤ちゃんのような柔肌でキレイな肌を目指してください。

STEP1 まずは、ぬるま湯で顔を濡らします。

冷たい水だと、毛穴が閉じてしまい、毛穴の奥の汚れが残ったままになってしまいます。

STEP2 次に石鹸を泡立て、顔の汚れを落とします。

泡をしっかりあわ立ててください。この時、ネットを使うとよいでしょう。
泡は汚れを包み込んで落としてくれます。そのため、顔を強くこする必要はありません。逆に皮膚を傷めることになるので、あわ立てた泡で、顔を優しく包み込みましょう。

STEP3 泡をしっかりすすぎましょう。

髪の毛の生え際や首との境界などには、石鹸が残りがちになっているので、洗い残しがないよう、洗い流してください。
石鹸が残っていると、ニキビや肌荒れの原因になります。

STEP4 最後はタオルで優しく拭きます。

泡で洗う時同様、強くごしごしと拭くと、角質層まで傷つけてしまう原因となります。タオルを上下にして拭くのではなく、タオルを押し付けるようにして、水滴を拭ってください。

まとめ

強くこすらず、優しく優しく。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

18

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。

必要なもの

ぬるま湯
洗顔石鹸
ネット(あわ立てるために)
タオル