更新日: 2011-01-23 04:57:45

唇が荒れやすい人の行動パターン

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 580

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by fukapon

乾燥してくると、唇が荒れやすくなりますね

STEP1

乾燥だけでなく、紫外線の影響や表面の摩擦、辛いものなど唇の荒れには、
さまざまな要因があります。
唇は角層が薄く、皮脂膜を欠いているのでバリア機能が弱く、水分が
蒸発しやすい箇所です。

唇が荒れやすい人は、下記に心当たりはないでしょうか?
◆唇をなめるクセがある
◆つい手で皮をむいてしまう
◆水やお茶、スポーツドリンクを頻繁に飲む
◆車や飛行機で移動することが多い
◆屋外での仕事、もしくは仕事で外に出ることが多い
◆1日中、パソコンと向き合っている
◆辛い食べ物が好きだ
◆ポテトチップスやファストフードが好きだ
◆冬はスキー、スノーボードによく出かける

STEP2

皮膚の新陳代謝が約28日なのに対して唇表面の角層は3~4日と言われ、
初期段階で適切なケアをすれば早く治りやすい部位でもあります。
唇は食事などの刺激が常に加わるところなので、荒れがこじれると
治りにくいため、早めの対策が肝心です。

リップクリームを塗る場合は、香料などの刺激物が入っていないものが
効果的です。
また、就寝前の集中ケア商品も出てきているので、続けられるものを
選んで対処しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する