更新日: 2011-01-24 16:26:56

愛犬用あったかハウスの作り方

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 733

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by inucara

寒さが厳しいこの季節、
地域によっては屋外は氷点下になることも…。
身近なものや便利グッズを使った
室内でもお試し頂けるあったかハウスの技を
ご紹介します。

STEP1 1.【発砲スチロール素材のシートを使う】

家具を梱包した時などに出る
発泡スチロール素材のシートを、
ハウスの下に引いてあげましょう。
これだけでもかなり保温できると思います。

STEP2 2.【お風呂用の保温シートを使う】

アルミ反射熱と断熱素材でお風呂のお湯を冷めにくくする商品です。
シートなので、ハウスのサイズに合わせハサミで
カットして使うことができます。
床や屋根にかけてあげるだけでもかなり違います。

STEP3 3.【断熱材を使う】

家を建てる時などに余った断熱材が手に入るような場合は、
地面からの冷気を遮ってくれるので、
暖かさを保つことができます。
注意点としては、犬がかじって誤食しないように、
床にしっかり固定するなどの注意が必要です。

STEP4 4.【段ボールの囲み技を使う】

段ボールは手軽に手に入る上、
取り替えるのもラクなのでおすすめです。
ケージのまわりに段ボールを貼ってあげると
かなり暖かさを保てます。
また、ハウスに窓がある場合は、
冬の間は段ボールでふさいであげましょう。

STEP5 5.【厚手の毛布などを使う】

いらなくなった厚手の毛布などがあれば、
ハウスの中に入れてあげたり、
屋根にかけてあげましょう。

まとめ

老犬や子犬は寒さに弱いので、
冬の間は室内に入れてあげましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する