更新日: 2011-01-22 00:34:55

ローフードメニューについて

著者: itsuki1030

編集者: itsuki1030

閲覧数: 370

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Ängsbacka

ローフードダイエット実践者は、体重減少、美肌効果、思考がはっきりとする、病気への耐性、活力が増す等のメリットを主張している。
生食ならキッチンに立つ時間が減るのは確かだし、油がこびりついた鍋を必死でこする必要もないだろう。
一見複雑なローフードダイエットのメニュー作りはいくつかの原則をふまえ、数品目の食品を常備しておけば、すぐに簡単にできるようになる。

STEP1 朝食

多くのローフーディストは、午前中は毒素排出の時間をとるため
果物のみ摂取する。好きな果物にココナッツ、生のナッツバター、
アマニ油をブレンドしたようなスムージーが好まれるが、
ここにほうれん草などを加えてもよい。
果物の甘みが損なわれることはない。フルーツサラダもよい。

STEP2

昼食
外出している人が多く、弁当か外食を強いられるので、ちょっとやっかいかもしれない。
弁当持参なら、アーモンドやバナナ、ドライフルーツ、野菜スティックなど
持ち運びできるローフードを持って行くのが手っ取り早い。
切った野菜をレタスやキャベツの葉で包み、ごま油をかけるとよい。
または、生のオーガニッククラッカーなど、出来合いのローフードを買ってもよい。
レストランへ行くなら、大きなサラダバーがあるところへ。
しかし市販のドレッシングはヘルシーではないので、
ドレッシングは持参する。

STEP3 夕食

夕食は、好みに応じて豪華にしてもシンプルにしてもよい。
夕食はローフードレシピを広げるチャンスである。トマト、きゅうり、ねぎ、
ズッキーニ、ごまバターをブレンドして、スープを作る。
好きな野菜と新鮮なハーブの組み合わせで、スープを作る。
玉ねぎだけでも、オリーブオイル、生のりんご酢で作った
ドレッシングをかければ、食事サイズのサラダになる。
スパゲティーが恋しくなったら、ズッキーニを細切りにし、
トマト、にんにく、オリーブオイル、バジル、オレガノで作った
生のマリナラソースをまぜる。

STEP4 メニューの幅を広げる

野菜と果物、ヘルシーな脂肪でローフードメニューは作られるべきだが、
他の食材も加えたいと思うかもしれない。
牛乳やヨーグルトなどの生の乳製品を取り入れている人もいるが、
生乳は入手困難かもしれない。さしみなどの生魚は、
厳格なベジタリアンではない限り、完全に受け入れられている。
利点がリスクを上回るとして、生肉を加えている勇気のある人もいる。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する