更新日: 2011-01-21 20:15:18

洋食でのマナー

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 326

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smap1

会食で行く機会が多い洋食の、ささいなマナーです。

STEP1 食事前

ナプキンを広げるタイミングは、全員が席に着いたら広げましょう。
ナプキンをひざに置くことで、食事をいただく準備OK!のサインです。

STEP2 ナイフとフォークのサイン

ナイフレフト(ナイフ置き)がある場合、デザートの前までは一対のナイフとフォークを使用して。というサインです。
一皿食べ終えたら、ここに置きましょう。

STEP3 食事中

お皿の上にハの字で置くのは、食事続行のサインです。
グラスを持つ時、ナプキンを使用する時などチョットした休憩の時もハの字で置きましょう。

STEP4 食事終了

逆に食事を終了する時のサインは、ナイフとフォークを4時20分あたりに斜めにそろえて並べます。
また、ナイフを置くときは常に、歯は内側です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する