更新日: 2011-08-19 10:54:00

ビールの中ジョッキの量って決まってるの!?

著者: おりん♪

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 4887

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by marko8904

居酒屋などで生ビールを楽しむのがお好きな方は多いと思います。
でも値段も様々、ビールのグラスの大きさも様々ですよね。
中ジョッキのビールの量についてお教えします。

STEP1 中ジョッキってどんなグラスを思い浮かべますか?

とってのある大きめグラスでしょうか、それとも足のついたお洒落なグラス?
ビール大好きな人は、小ぶりなお洒落なグラスで出てくるとちょっとがっかりしませんか。
実はグラスの大きさにははっきりした基準がないのです。

STEP2

一般的には中ビンの500ccくらいのサイズが相当するらしいです。
東京で中ジョッキの量について調べたところ、約300cc~600ccまで幅があり、値段は高いところと安いところで5倍くらいの開きがあるそうです。

STEP3 お店の事情があるんです。

ビンビールと、樽詰め生ビールには10%程度粗利の違いがあるそうで、そんなところからも容量の違いが出るようですよ。

まとめ

一般的に、居酒屋は安めです。ビールを値下げしてお客さんを誘うお店もありますから、たくさん飲みたい人は量が多くて安いところをチェックしておくといいですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する