更新日: 2011-01-21 12:41:14

ハゲないための予防

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 561

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by giant mice kill rabbits

ファッションにおいて髪型はとても大事な要素です。
最近では若い人や女性にも薄毛の症状が多く見られます。
そんな薄毛の不安を解決しましょう。

STEP1 ★ シャンプー

毎日のシャンプーハゲないために予防の基本と心得ましょう。
頭皮を清潔にしておくことは大切ですが、薄毛を進行させるようなシャンプーや洗い方には注意が必要です。
地肌に優しいものや育毛効果のあるものなど、成分に注目して選びましょう。


● 1度目のシャンプーで整髪料を落とします。
ワックスなどのスタイリング剤を洗い落とすための軽いシャンプーをする。
地肌をいたわるため、髪の毛だけに液をつけて洗います。

● 2度目はしっかり泡立てて、指の腹で頭皮を洗います。
肌に負担をかけないために、洗顔と同様しっかりと液を泡立ててから頭にのせます。
頭皮を傷つけないように爪は短く切って、指の腹で頭皮を押し上げながら洗います。

● すすぎは2回以上する。
頭皮に残ったシャンプーは毛穴の詰まりやかぶれの原因になりますのですすぎは念入りにしましょう。
完璧だと思ってからもう一度流しましょう。
耳の後ろが残りやすいのでとくに注意します。
 

.

STEP2 ★ マッサージ

自分で簡単にできる頭皮マッサージ法をやりましょう。
頭皮の血行の良しあしは薄毛に影響しますので、しっかりとほぐすことが大切です。
続けることが大事です。
お風呂上がりに行うとより効果的です。

● つむじあたりの百会のつぼを押す
● 親指で後頭部を押し上げる
● 指の腹を使って頭頂部を動かす
● こめかみと耳の上を押す

STEP3 ★ 病院

父も祖父も薄毛だったという方は高い確率で薄毛になる可能性をひめていますので、髪を守りたいなら医学に頼るのが最善かもしれません。
 
薄毛にはいろいろな種類がありますが、その多くは「男性型脱毛症」です。
この治療薬「プロペシア」は、いま全国の病院で処方されています。
男性型脱毛症の原因である悪玉男性ホルモンの生成を阻止する効力があり、毎日継続して服用する必要があります。
個人差はありますが、効果は抜群はあるようです。
費用は、月に約1万円程度です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

46

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する