更新日: 2011-01-21 06:33:58

ウーロン茶の「淹れ方」ってどんな感じ?

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 435

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 246-You

ペットボトルで手軽に飲めるウーロン茶ですが、茶葉から淹れるときはどうすれば良いのでしょうか。

STEP1

ウーロン茶は、茶葉を発酵させて途中で止めた「半発酵茶」に分類されます。
「ウーロン茶重合ポリフェノール」という特有のポリフェノールが含まれていて、脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがあると言われています。
ただ、カフェインが含まれるので、乳幼児が飲んだり、大人でも寝る前に大量に飲むのは少し考えた方が良さそうです。

STEP2

茶葉から淹れる場合、熱湯を注いで抽出します。急須やポットに茶葉を入れ、上から熱湯を注ぎ入れ、1分ほど待てばできあがりです。このあと7~8煎淹れることができます。中華料理店では、ポットでウーロン茶を頼むと、あとでお湯を追加してくれます(※お湯は無料のことが多いです。お代わりできるのでポットの方が得かも?)。

ティーバッグのものもあり、「自分で淹れるウーロン茶」もかなりお手軽になってきています。ホット・アイスも自分で作り分けられるので、たまにはペットボトル以外のウーロン茶を楽しんではいかがでしょうか。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

51

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する