更新日: 2011-01-21 03:23:31

家族のケンカを鎮めるには

著者: itsuki1030

編集者: itsuki1030

閲覧数: 366

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Paul Lowry

家族の人数やタイプに限らず、家族内でのケンカや口論は必ず起きるものです。ケンカは、二人だけにととどまらず、時には一家を巻き込むほどエスカレートする場合もあります。
大切なことは、みんなが満足できるように解決することです。少なくとも、みんなが公平だと感じるようにしなければなりません。
家族内で口論が始まったときの解決方法を紹介しましょう。

STEP1

中立的な場所を選びましょう。リビングルームやダイニングルームのように、家族のみんな公平で、全員が座れるような広い場所が望ましいです。ベッドルームのような狭い部屋は避けましょう。

STEP2

全員に発言させましょう。その内容について、全員が発言することが大切です。一人の人が中心になって話すことは好ましくありません。スプーンや枕などを回して、みんなに話す機会が与えられるようしましょう。

STEP3

それぞれの意見を尊重しましょう。それぞれが意見を持っていたり、または回りの意見に影響されたりするでしょう。家族みんなが平等であることが分かるように、円を作ったり、同じ高さに座るなどし、年齢など関係なく、必要だと感じたときには、誰もが発現できるようにしましょう。

STEP4

丁寧に話しましょう。家族だけに乱暴に口論してしまいがちですが、家族だからこそ、落ち着いて、丁寧に、敬意を払うことが大切です。これは、感情的にエスカレートするのを防いだり、これ以上、心に傷を負わなくて済むようにしたりするのに効果があります。レッドカードなどを用意するのもいいでしょう。声が大きくなってきたり、コントロールできなくなってきたときに、話をやめたり、一呼吸をおいたりすることができます。

STEP5

いい関係を保って解散しましょう。必ずしも、すぐに解決するわけではないですし、全員がきちんと納得できるわけではありません。家族全員が、この話し合いに参加し、少なくとも問題が解決されたと感じるまで、徹底的に話し合いましょう。怒りを持ったり、無駄になったと思いながら解散してはいけません。全員がいい関係で終われるように、十分に時間をかけましょう。

STEP6

これ以上、言わないようしましょう。家族ですから、時にはトラブルを抱えることもあります。徹底的に話し合ったのであれば、間違っていたものは、直されたでしょう。何も言うことはありません。これ以上は、新たな口論を生むだけです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

59

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する