更新日: 2011-01-20 14:01:36

下ネタをさわやかに言う方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 1113

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by いなみわけ

下ネタは、なかなか使いどころが難しいものです。時と場所を選んで使いたいですね。

STEP1 ①言う相手を選ぶ

まず、言う相手を選びましょう。
同世代の男同士であれば、大抵の下ネタは許容されます。
しかし、異性に対して言うのは、かなりの賭けです。

場所・タイミングにもよりますが、
言う相手を良く考えて、互いに気まずくならない相手に言いましょう。
ただし、どんな相手でも言い過ぎるとひかれます。

STEP2 ②場所・機会

言う場所・タイミングを選びましょう。
当たり前ですが、正式な会では下ネタを言うべきではありません。
適しているのは、例えば少人数の飲みで、
ある程度盛り上がっているような場合でしょうか。

そこにいる人との人間関係にもよりますが、
場所・機会を計算して下ネタを言いましょう。

STEP3 ③言い方

言い方も重要です。
あまり押すと、確実に場が冷めてしまいます。
異性がいる場でいうのであれば、
冗談として通じる程度に言いましょう。

かなり耳をひくものですから、さらっと言っても結構聞かれます。
自分のキャラを踏まえて、下ネタを言える回数を考えておきましょう。
普段言わない人が、突然言うと盛り上がりますが、
そういった人が何度も押すと、逆に盛り下がってしまいます。

まとめ

ここぞ、というときに言いましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。