更新日: 2011-01-20 11:52:52

高知出身者を見分ける方法

著者: イヤイヤイヤイヤ

編集者: イヤイヤイヤイヤ

閲覧数: 307

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Shoichi Masuhara

あなたの身の回りにいる、高知出身者を見分ける方法をご存知ですか?

実は、話しているだけで、簡単に地方出身者を見分けることができるのです。

ここでは、3つの事例を紹介しますので、語尾や言い回しから特徴を見つけてみてください。

引用元: 日本全国方言プロジェクト (C)立命館大学文学部テーマリサーチゼミナール

STEP1 お昼の会話

ゆうか もうこんな時間や~、お腹すいた~。
りん  私もお腹すいた~。
ゆうか お昼にする?
りん  うん。そうしよう。何食べる~?
ゆうか カレー食べたいな。
りん  えっ!わたし昨日カレー食べたがよね~。
ゆうか やったら、オムライスにせん?
りん  あっ!いいねえ。
ゆうか 駅前の道をまっすぐ行って、左に曲がったらオムライスのおいしい店があるが。
りん  本当?行こうや~!
ゆうか うん、行こう。

STEP2 放課後のラウンジにて

さくら りん、お疲れ。
りん  お疲れ。今なにしゆうが?
さくら なにもしてないよ。
りん  やったら、ラウンジで話さん?
さくら うん、話そう。
    今日、すごい寒いと思わん?
りん  えっ、そう?そんなに寒くないやん。
    なにかあたたかいもんでも買ってきたら?
さくら うん、そうする。ちょっと待ちよってね。
りん  うん。

STEP3 桃太郎

 昔むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが仲良う暮らしよったがやって。
 ある日、おじいさんは山にしばかりに、おばあさんは川へ洗濯に行ったがやと。
 おばあさんが洗濯をしよったら、川上からおおきな桃が流れて来たがやって。

 「いやなんておおきな桃ながやろ~。
 おじいさん桃が大好きだからきっと喜ぶやろ~。」

 おばあさんは桃を拾って、いえへ持って帰ったがやと。
 おじいさんと桃を開けてみたら、中から赤ん坊が出てきたがやって。
 桃から出てきたっき、桃太郎と名前をつけたがやって。
 やがて桃太郎は大きくなったがやと。
 その頃、村では鬼が、宝物や食べ物を盗んでは荒らしまわりよったがやって。
 そこで、桃太郎は鬼退治に行くことにしたがやと。

 おばあさんに作ってもらったきびだんごをもって、桃太郎は鬼ヶ島に出かけたがやって。
 途中、犬が出てきて桃太郎に行ったがやと。
 「桃太郎さん、どこ行くが?」
 「鬼ヶ島に鬼退治に行くがよ。」
 「腰につけちゅうもの何?」
 「きびだんごよ。
 おばあさんが作ってくれたが。」
 「ついていくき~一つちょうだい。」
 ほんで、犬は桃太郎について鬼ヶ島に向かったがやって。  

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

39

イヤイヤイヤイヤさんのコメント

2011/01/20 12:12:59

すもおさん
ありがとうございます。ですよね~、いろいろ特徴があるんですね~!

すもおさんのコメント

2011/01/20 11:54:46

独特ですね~^^
イメージとしては、龍馬弁が出るのかと思っていました^^;

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

イヤイヤイヤイヤ。