更新日: 2011-01-20 11:24:16

京都出身者を見分ける方法

著者: イヤイヤイヤイヤ

編集者: イヤイヤイヤイヤ

閲覧数: 230

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kubotake

あなたの身の回りにいる、京都出身者を見分ける方法をご存知ですか?

実は、話しているだけで、簡単に地方出身者を見分けることができるのです。

ここでは、3つの事例を紹介しますので、語尾や言い回しから特徴を見つけてみてください。

引用元: 日本全国方言プロジェクト (C)立命館大学文学部テーマリサーチゼミナール

STEP1 お昼の会話

ゆうか もうこんな時間や~。お腹すいたな~。
りん  あたしもお腹すいた~。
ゆうか お昼にしょっか~?
りん  うん。そうしょ~。なに食べる~?
ゆうか カレー食べたいな~。
りん  えっ、まじで~!あたし昨日カレー食べてんな~。
ゆうか えっ、まじで~!ほなオムライスは?
りん  あっ!いいな~。
ゆうか あんな~、駅前の道まっすぐ行ってな~、左クッて曲がったらな~、オムライスのおいしい店あんねん!
りん  まじで~?え、行こ~!
ゆうか 行こ、行こ~!

STEP2 放課後のラウンジにて

さくら ゆうかちゃん、お疲れ~。
りん  お疲れ~。今なにしてるん?
さくら なんもしてへんで~。
りん  ほなったら、ラウンジで話さへん?
さくら うん、話そ~。
    今日、めっちゃ寒いと思わへん?
りん  えっ、ほんま~?そんな寒ないで。
    なんかあったかいもんでも買ってきたら?
さくら うん、そうするわ~。ちょっと待っててな。
りん  うん。

STEP3 桃太郎

 昔々なぁ、あるところにおじいさんとおばあさんが仲良ぉ暮らしてはってん。
 ある日なぁ、おじいさん山にしばかりに、おばあさん川へ洗濯に行かはってん。
 おばあさんが洗濯してはったら、川上からおっきい桃が流れてきてんて。

 「うわぁ~、めっちゃおっきい桃やで~!
 おじいさん桃めっちゃ好きやし、たぶん喜ばはるやろなぁ。」

 そやし、おばあさん桃拾って、うちへ持って帰らはってんて。
 おじいさんと桃開けてみたら、中から赤ちゃん出てきたんやって。
 桃から出てきたし、桃太郎って名づけはったみたい。
 ほんで桃太郎は大きくなってんて。
 その頃なぁ、村では鬼が宝もんや食べもんを盗っては荒らしまわっててんて。
 だから、桃太郎、鬼退治行くことになってん。

 おばあさんに作ってもらったきびだんごを持って、桃太郎、鬼ヶ島に行かはってん。
 途中、犬が出てきてなぁ、桃太郎に言うてん。
 「桃太郎さん、どこ行かはんの?」
 「鬼ヶ島に鬼退治しに行くねん。」
 「腰につけたはるもんなに~?」
 「きびだんごやで。
 おばあさんが作ってくれてん。」
 「ついて行くし、ひとつくれへん?」
 ほんで、犬は桃太郎についてって、鬼ヶ島に向かったんやって。

STEP4 桃太郎(京都・町屋)

 昔々、あるところに、おじいちゃんとおばあちゃんが仲良ぉ暮らしてはりました。
 ある日、おじいちゃんは山にしばかりに、おばあちゃんは川へ洗濯に行かはりました。
 おばあちゃんが洗濯したはると、川上からおっきな桃が流れてきたんどす。

 「わあ、なんとおっきな桃なんやろ。
 おじいちゃんは桃が大好きやさかいに、きっと喜ばはるわ。」

 おばあちゃんは桃をひろて、うちへ持って帰らはりました。
 おじいちゃんと桃を開けたら、中からややこが出てきたんどす。
 桃から出てきたんで、桃太郎と名前をつけはりました。
 やがて桃太郎は大きゅうならはりました。
 その頃、村では、鬼が宝もんや食べもんを盗っては荒らしまわってたんどす。
 せやさかい、桃太郎は鬼をいわしに行くことになったんどす。

 おばあちゃんにこさえてもろたきびだんごを持って、桃太郎は鬼ヶ島に出かけはりました。
 途中、犬が出てきて、桃太郎に言わはったんどす。
 「桃太郎はん、どこ行かはんの?」
 「鬼ヶ島に鬼をいわしに行くねん。」
 「腰についてんのはなんどすか?」
 「きびだんごや。
 おばあちゃんがこさえてくれたんや。」
 「お供するさかいに、ひとつおくんない。」
 ほんで、犬は桃太郎について鬼ヶ島に向こたんどす。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

27

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

イヤイヤイヤイヤ。