更新日: 2011-01-19 23:37:46

難曲でも弾けるようになる方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 444

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

難しい曲でも、弾けるようになるための方法です。

STEP1 ①楽譜を読み、覚える

まずは、目で楽譜を読み、
おさえるべき鍵盤・フレットなどを覚えましょう。

実際に弾きながら覚えると、より早く覚えられます。
間違って覚えると直すのが大変なので、
楽譜をゆっくり読みながら、確実に覚えましょう。

STEP2 ②弾けない部分だけ繰り返す

どうしても間違ってしまう、
難しい部分ってありますよね。

そんなところに出くわしたら、
ひたすらそこだけ繰り返し練習しましょう。

先に進まず、延々と一~二小節程度を繰り返し弾きます。

STEP3 ③身体で覚える

②のように繰り返し練習していると、
手が次第に覚えてきます。

頭で考えるとどうしても遅れてしまいますが、
手で覚えると、自然に次の音に手が行くようになり、
頭で考えずとも弾けるようになります。

STEP4 ④CDなどを聞いてみる

CDなどで、プロの演奏を聞くことで、
より完成度を高めることができます。

真似するだけでも、曲の雰囲気がつかめますので、
練習前に聞いてみて、同じようにやってみても良いかもしれません。

クラシックなどは、同じ曲を多くの人が弾いているので、
お気に入りの演奏を探し、真似してみるとよいでしょう。

まとめ

繰り返し練習することが、一番大切なことです。手を傷めない程度に、練習しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

すもおさんのコメント

2011/01/19 23:53:41

何度も弾いているうちに、あるときふっと弾けるようになるというか、あ!弾けてる!とわかった瞬間が一番驚きます。楽器に打ち込むって、ゲームと同じくらい熱中し得る行為ですよね^^

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。