更新日: 2011-01-18 00:45:59

雨の日、寒い日OK!マンションでも大丈夫!子供の喜ぶ簡単な遊び♪

著者: evergreen712

編集者: evergreen712

閲覧数: 7799

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MJTR (´・ω・)

雨の日や寒い日、お天気が悪い日、
子供が外に行けなくて退屈~、
つまんない~って文句言いますよね。
聞いているこっちもだんだん機嫌が悪くなり・・・。

そんな時、簡単に準備できて、子供が喜ぶ楽しい遊びを!

用意するものも、親のその場の気分で大丈夫です。
一部屋でする場合と、家庭内のいくつかの場所を使う場合があります。
今回はいくつかの場所を使う方法を紹介します。

STEP1 準備のため子供に、少しの間だけ目をつぶってもらいましょう。

無理ならお布団の中に入ってもらうとか。鬼ごっこの鬼のように、
親の動きを見えないようにしてもらいます。
例えば30数えてね、などど時間を指定しても良いかもしれません。

STEP2 この間に、適当な紙にメモを書きます。

できればメモはマッチ箱くらいのサイズに折りたたみましょう。

「ここからスタート。次は靴箱の上から3段目」
「次は台所の一番下のお鍋の中」
「次は幼稚園バックの中」
「ゴールはこたつのミカンの下」

といった具合に、家庭内のある場所を適当に示します。
大体4か所くらい書いて、実際にそこにメモを順番に隠します。
子供が、目をあけて、親が何をしているか
見ようとするまでに準備なので忙しいです。

STEP3 最後のゴールには、ちょっとしたおやつを隠します。

飴をいくつか袋に入れて、モールで結んでみたり、
市販のクッキーの箱に子供の好きなキャラクターの
シールを貼ったり・・・

おやつ以外に、例えばフィギュア人形もいいかな・・?
新品の消しゴムなどもお勧めです。

STEP4 あとは子供が無事にゴールまで見つけるのを待つだけ!

苦戦しているなら、にやっと笑いながらヒントを出します。
最後に宝物にたどりつけるかな?

STEP5 ステップ3を見て、既にお分かりになったかと思いますが・・。

実は家で簡単にできる宝探しです。

実際に最近何度かやってみました。
靴箱、冷蔵庫の引き出し、ベットの下、歯ブラシコップの底など
普段そんなに触らない場所にメモを隠してみました。
次は?どこ?あっち!と、もう盛り上がりまくりです!!
一人より、兄弟で、またはお友達と一緒でも楽しいです。

まとめ

宝探しなんて、家庭内でできるとは思ってなかったです。
でもよく考えてみたら、普段のテリトリーなので、
そんなに危険な個所はありません。
(ただし、台所の刃物置き場など気を付けてくださいね)

いつも大人しか触らない場所も堂々と触っていいこと、
次に何があるのかわからない、わくわく感。
謎の指令?に振り回される楽しさ。

宝物がありきたりなお菓子でも大喜びでした。
どうぞお試しくださいね。

余裕があるなら、子供が幼稚園とか不在の時に準備するのがお勧めです。
メモを隠す余裕がない場合、お菓子だけ隠して、
口頭で「次はあっち~!」と指示するのも面白いです。

ただし、予想外の場所を開けるかもしれないので、
触られて困るもの、危ないものなどはお気を付けください。

また、盛り上がっているうち、だんだん走り出すので、
こそっと歩かないと、次がどこかわからないよ?などと
しっかり手綱をひくのも手です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

お菓子やミニサイズのおもちゃ、
新品の消しゴムなど小さいもの

余裕があれば・・・
メモ用紙(折りたたんでマッチ箱サイズ
程度になるもの)
ペン

さらに余裕があれば・・・
簡単なラッピング