更新日: 2011-02-06 07:18:05

【e-Tax】を使って=お得に、確定申告で得をしましょう!!

著者: gang★

編集者: gang★

閲覧数: 619

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gang★

【e-Tax】国税庁が提供している、無料の電子申告・納税システムのソフトです。
(利用にあたっては、予め『電子申告等開始届出書』の提出『電子証明書』などの取得が必要です)


STEP1 お住まいの市区町村窓口で、

 ・住民基本台帳カード(住基カード)
 ・住基カードに保存する「電子証明書」
を申し込みます。
電子証明書が保存された住民基本台帳カードを取得します。

STEP2

製品付属のドライバCD-ROMの「Setup」を実行し、セットアップします。
ドライバCD-ROM付きで、パソコンに 不慣れな方にもかんたんに接続できます!

セットアップ終了後、ICカードリーダライタ「HX-520UJ.K」をパソコンに接続します。
ICカードを挿入したときに、ランプが緑色から赤色に変わればセットアップ完了です。

STEP3

e-Taxで検索、初めての方は、初期登録、利用者ファイルを作成、e-Taxソフトのインストールを行います。
以前にも使われた方は、受付確認して、必要があれば登録の変更、メールアドレスの変更を行って下さい。

STEP4

e-Taxソフト起動し、メニューボタンの『作成』から『申告・申請』をクリックします。
『申請申告等一覧』画面が表示されます、『新規作成』をクリックします。

STEP5 『申告申請等の作成1/3:種類・税目』

作成する申告申請の手続きの種類にチェックを入れ、次に申告・申請する税を選択し『次へ』をクリックして下さい。尚手続きの種類で『申告』にチェックを入れた場合は、『年分』も選択してください。

STEP6 『申告申請等の作成2/3:帳票選択』

画面が表示されますので、選択可能帳票一覧の手続き名から作成する帳票を選択し、チェックします。『帳票表示』ボタンをクリックするとイメージが表示されます。中票の選択が終了したら『次へ』クリックして下さい。

STEP7 『申告・申請等の作成3/3:名称』

画面が表示されますので、『申告・申請等名』を30文字以内で入力します。作成する申告・申請等の内容を確認し、『OK』をクリックして下さい。

STEP8 『申告・申請等基本情報』

画面が表示されますので、『提出先税務署 ※必須』等の項目を入力し『OK』をクリックして下さい。

STEP9

『帳票一覧』画面から作成する申告を選択し、『帳票選択』をクリック、必要な項目を入力し『作成完了』をクリックして下さい。
洗濯できない場合は『基本情報変更』をクリックし『申告・申請等基本情報』画面から入力してください。
これでダイレクトに送信(24時間受け付)確定申告の完了です。

まとめ

e-Taxを利用して申請すると下記の点が便利でお得です!!
* 税務署に出向かずに確定申告ができます。
* 添付書類の提出が省略できます。(提出に代えて入力して送信できます。)
* 還付金がスピーディーに帰って来ます。(3週間程度)
* 最高5000円税額控除が受けられます。(ただし19年分から22年分の申告で1回のみ)
* パソコンのモニターの通りに入力すると、面倒な所得計算や税額の計算まで自動で仕上がります。
* パソコンのモニター通りに入力しないと先に進まないので、記載漏れや入力ミスが防げます。




http://www.e-tax.nta.go.jp/参照

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

36

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
gang★

裁縫から大工仕事まで、もの作りが大好きです。

趣味はアンティーク着物を着ること、骨董品を見て廻ったり集めたりする事です。

見たい!!知りたい!...

必要なもの

パソコン
ICカードリーダライタ
「電子証明書」・住民基本台帳カード

Middle 002