更新日: 2011-01-15 08:27:56

革製品にカビが生えてしまった時の対処法

著者: ぽたる

編集者: ぽたる

閲覧数: 632

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Kirstea

長期間押入れに入れっぱなしだった革製品、いざ使おうと出してみるとカビていた!という時に使える対処法をご紹介します。

STEP1

まずは、革製品を収納する場合の鉄則!湿気の多いところ、通気のよくないところには収納しない!特に北側の部屋や水回りと近い部屋のクローゼットは湿気が多いことが多いので注意しましょう。長期間使わない時は、時々収納から出して風にあてましょう。

STEP2 残念ながらカビが生えてしまった場合は、

(1)まずはやわらかい布でやさしくふき取ります。

(2)革専用のスプレータイプのクリーナーを皮から30cm程度離して吹きかける。
   近すぎるとピンポイントにかかってしまい、ムラやシミになるので注意。

(3)やわらかい布でカビを取り除くようにやさしくふき取る

(4)それでも落ちない時は再度クリーナーを使って落とします。

STEP3

最終手段として上から靴墨を塗る手もありますが、広範囲の場合はあまりこの技は使えません。くれぐれも湿気には注意して保管しましょう。

まとめ

カビは生えてから時間がたてばたつほど取れにくくなるので、発見したら即対処しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!

必要なもの

革専用スプレークリーナー
やわらかい布