更新日: 2011-01-14 23:07:01

いかをイカそう

著者: catherine-z

編集者: catherine-z

閲覧数: 278

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by catherine-z

たくさんイカをもらった、または大量に買うと安いという時、
どのように保存していますか。

保存の仕方によって、いかを活かすことができますよ。

STEP1 まず、いかを捌いてしまいます。

イカの胴体、足、胴体についているヒレのような部分、肝(イカスミのある部分)に分けます。

STEP2 肝は早めに調理して食べてしまいましょう。

いかの塩辛、いかすみのソースなどがお勧めです。

STEP3

それ以外の部位については、まず、刺身として食べる量を切ってしまいます。

そのあと、部位別に切って冷凍保存の準備をします。
ブロックで保存する方も多いと思いますが、
冷凍の後に解凍して切るのは結構な手間です。
そこで、チャンポンやお好み焼きに使いそうな大きさにしておくとか、
煮物にいい大きさにしておくとか、
切り方と部位によって分けて保存しておくと、いいですよ。

まとめ

きれいに洗って切って、冷凍する前に、キッチンペーパーで軽く水気を取るといいですよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

冷凍保存用の袋
包丁
まな板
イカ
キッチンペーパー