更新日: 2011-01-14 21:32:05

結婚式のスピーチは難しく考えない!

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 379

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by toshihiko2001

頼まれたら、嫌だな、なんて思ってしまいませんか?

STEP1

結婚式のスピーチを頼まれると、嫌だな、と思ってしまっていませんか?
何を話したらいいかもわからないし、緊張するし・・・なんて。

何を話すのか、の基本をわかっていれば、意外と簡単に考えることが
できます。
結婚式に呼ばれて、スピーチを依頼された、ということであれば、
仲のよいお友達のはず。
楽しかった思い出もたくさんありますよね。

STEP2 1. 挨拶

 ご両家の皆様にもお祝いの言葉を贈ることを忘れずに。
 「○○さん、○○さん、そしてご両家の皆様、本日はおめでとうございます」

2. 自己紹介
 簡単に自分がどういう関係なのか、自己紹介をしましょう。
 「ただいまご紹介に預かりました、私(わたくし)、新婦○○さんの友人の
 学生時代の友達の○○と申します」

3. エピソードを話す
 スピーチは、来賓の方に新郎新婦の人柄をもっとわかってもらうためのもの。
 お祝いの席なので、あなたらしく新郎新婦を褒めてあげましょう。
 そのときに、印象に残った具体的な場面を想像して話すと、皆さんに
 伝わりやすくなります。
 「○○さんと初めて会ったのは、もう10年以上も前のこと。そのときの○○さんは~」

4. 贈る言葉
 印象に残るエピソードのあとは、お二人へ贈るメッセージです。
 励ましや結婚生活へのアドバイスもいいですね。
 「大好きな○○さんをとられてしまったようで、寂しいですが。。。幸せな
  2人のことを~」

5. 最後にもお祝いの言葉を
 スピーチの最後にもう一度、お祝いの言葉を言って話を締めましょう。
 「本日は、本当におめでとうございました」

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

50

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する