更新日: 2011-01-14 20:04:55

飲みに行っても嫌われる上司にならないために

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 298

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jediduke

飲んで話せる話もありますが・・・

STEP1

昔は、上司に誘われたら断れなかったですが、今ではそうでもない様子。
そんな中でついてきてくれる部下がいるのであれば、アフター5でも
よい上司でいたいところですね。

飲みニケーションでも嫌われる上司にならないために、気をつけましょう。

STEP2 ◆飲んだら、自慢話

 大変なこともあるけど、頑張ればなんとかなる、というつもりで
 話している昔話でも、結局は自分の結果を話していることに。
 自慢話にしかとられない場合もあります。

◆無礼講、と言いながら、話を聞いてくれない
 飲んだ場だから・・・と思いながら、話をしても、結局会議室で
 話しているのと同じ返答しかしないのであれば、飲みの場で
 する必要はないですね。

◆楽しませているつもりが、パワハラに
 「もっと飲め」「あれしろ、これしろ」はお酒の場を盛り上げる
 ためにしていると思っていても、嫌がられていることも。
 部下のペースや人間性を考えて動きましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する