更新日: 2011-01-16 16:40:25

今すぐできるカビ対策と予防!

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 263

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by taquai

乾燥しやすい冬でも、水回りや結露などでカビ対策は欠かせません。
場所別にカビ対策と予防策をご紹介します。

STEP1 ★ バスルーム

油断するとすぐにピンクのカビが発生してしまう場所。
色がピンクのカビも放っておくと落ちにくくなるので、
こまめに取り除くようにしましょう!
アルコール:水=1:4のスプレーを作って吹きつけておくと、
カビの発生を防ぐ効果があります。

入力後に、冷たいシャワーをかけたり、窓・換気扇などで
バスルームの換気にも十分心がけるようにしましょう!

STEP2 ★ 洗濯機

水位を一番低く合わせて、カップ1杯のお酢を入れて、回します。
ニオイが残ることもなく、お酢の殺菌効果でカビを除去することができます。

洗濯機は、使い終わったら、
しばらくフタを開けて洗濯槽の中を乾燥させるようにしましょう!

STEP3 ★ 家具のウラ

家具のウラになる隙間にダンボールや新聞紙を挟んでおしましょう!
家具と壁との間にどうしても隙間ができてしまうので、
挟んでおくと、間にホコリが入るのを防いでくれるし、湿気も吸収してくれます!

STEP4 ★ タンス・クローゼット

タンスは引き出しを開けて、クローゼットはドアを開けて、扇風機で風を送ります。
時間は10分、月に1回くらいでOKです。

タンスの引き出しは、階段状に開けると風が全体的にいきわたり効果的です。

STEP5 ★ くつ箱

くつ箱に少し多めの新聞紙を重ねて入れておくようにしましょう!
また、靴のつま先にも新聞紙を丸めて入れておくとカビだけでなく、
靴のムレにも効果的で、靴を長持ちさせることもできます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する