更新日: 2011-01-14 00:38:23

食材を洗う?洗わない?

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 253

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by nubobo

料理を作る前に食材はどうされていますか?

肉・魚・野菜・果物・菌類・海藻洗っていますか?洗いませんか?
本当に正しい方法なんて知っている人の方が少ないと思います。

洗うと栄養素まで流してしまうものもありますので、大まかに洗うもののポイントをご紹介します。

STEP1 〇 切り身の魚や肉は洗わない。

スーパーで買って、トレイから出したらそのまま使いましょう。
トレイに入れられたときにきちんと処理されていますから洗わなくても大丈夫です。
また新鮮なものはそのまま食べますので、洗うと腐敗の原因になりますのでそのままの方がよいです。
ただ、ぬめりやにおいが気になる時や血がたくさん出ている時は洗うと改善することができますので、気になる方は洗ってください。

STEP2 〇 野菜時と場合により洗い方を変える

火を通すときはさっと表面の汚れを落とす程度で構いませんが、生で食すときはしっかりと汚れを落としましょう。
表面には残留農薬やワックスなどがついている可能性があります。
また、葉物類には隙間に虫が入り込んでいることがありますので、注意しましょう。

キャベツは千切りにした後水に浸けすぎると栄養素が水に溶け込んでしまいますので、5分程度で自らあげましょう。

STEP3 〇 豆腐

パックから出して洗う必要はありませんが、パックからあけて、再度冷蔵庫にて保存する場合は、水を変えましょう。

STEP4 〇 きのこ

キノコ類は洗うと水分を吸って味や栄養素を逃がしてしまうので、洗わずぬれたタオルで軽くふき取る程度にしましょう。

まとめ

食材も大事ですが、まな板と包丁が汚れていては大変です。
まな板と包丁の汚れはしっかり落として使いましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

19

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する