更新日: 2011-01-14 00:26:47

ピアノ曲の難しい箇所を練習するには

著者: itsuki1030

編集者: itsuki1030

閲覧数: 389

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by pj_vanf

鍵盤楽器を練習していると、思うように弾けない箇所が出てきます。ここでは難しい箇所が早く弾けるようになる練習方法について解説します。

STEP1

練習すべき部分を抽出しましょう。楽譜に下線を引くのもよいでしょう。対象の箇所を含む、音楽的にきりの良い範囲を切り出してください。

STEP2

抽出した箇所を何度も繰り返し練習しましょう。最初は片手ずつゆっくりのテンポで練習し、その後合わせます。

STEP3

難しい箇所が長い場合は、1小節、数音など、さらに短く分割しましょう。そして時間をかけて何度も練習しましょう。ゆっくりのテンポから始め、できるようになったらだんだん速くします。

STEP4

特に難しい箇所は、例えば2音~5音程度に細かく分けましょう。ハノンの練習のように鍵盤上の様々な場所で弾くなどの練習をしましょう。重要なのは、注意深く、間違えないように弾くことです。何度も練習すれば、両手で本来のテンポで上手に弾けるようになります。難しい箇所を克服すれば、曲全体が上手に弾けますよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

29

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する