更新日: 2011-01-14 00:22:09

皮膚炎を起こすアレルギーの原因は?

著者: itsuki1030

編集者: itsuki1030

閲覧数: 546

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by prep4md


皮膚に炎症が起こった状態を皮膚炎と言います。皮膚炎のタイプや原因はたくさんありますが、症状としては皮膚が赤くなり、痒くなります。

STEP1 作用機序

接触性皮膚炎は石鹸の成分や化学薬品のようなアレルゲンに接触して起こります。そのアレルゲンの影響は人によって様々です。

STEP2 タイプの違い

その他のアレルゲンは埃や植物、金属、ゴム、アクセサリー、化粧品やクリームに含まれています。ネオスポリンのような抗生物質含有軟膏に含まれているネオマイシンにアレルギーがある人もいます。

STEP3 アトピー性皮膚炎

花粉症などのアレルギーがある人はよくアトピー性皮膚炎になります。子供のアトピー性皮膚炎は重症になりますが、人によって重症度が変わってきます。最も多い症状は乾燥肌です。

STEP4 思い違い

石鹸の成分などが皮膚を刺激して皮膚炎が起こることもありますが、この場合長期にわたって使用しないと症状が出ません。アレルゲンとの接触は、最小限であっても発疹が出ます。

STEP5 考察

ほとんどのケースで、接触性皮膚炎は大きな問題にはなりません。自然治癒しますし、コルチゾン軟膏を塗っても治ります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する