更新日: 2011-01-14 00:06:46

ラグビーをフットボールと区別するには

著者: itsuki1030

編集者: itsuki1030

閲覧数: 358

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mel_rowling

ラグビーについて考えるとき、どうしてもアメリカンフットボールを考えてしまいます。2つのスポーツは両方とも、イングランドで行われたサッカーの試合から発展してきた姉妹スポーツです。ラグビーはイングランドでずっと人気を維持しましたが、フットボールはアメリカに根を下ろしました。その起源が共通しているにもかかわらず、2つのスポーツには多くの違いがあります。

STEP1

プレイが連続しているかどうかを見てみます。フットボールは独立したプレイがつながったものであり、プレイクロックによってスタートしたりストップしたりします。1つのプレーが終わると、ボールはスクリメージラインに置かれ、選手が再編成されます。しかしラグビーは、サッカーと同じように連続プレイであり、プレイクロックはありません。

STEP2

ボールを前方にパスする場合は注意します。フットボールでは、スクリメージラインの後ろいるどの選手でもボールを前方か後方へパスすることができ、スクリメージラインの前の選手はボールを後方へパスすることができます。ラグビーとの大きな違いは、ラグビーではボールを前方にパスすることができず、常に後方へボールをパスしなければならない点です。しかし、ラグビーでは、ボールを前に蹴ることはできます。

STEP3

ブロッキングに注目します。フットボールで重要なのは、ボール保持者がタックルされるのを守るために、敵チームをブロックすることです。ラグビーでは、ブロックはできません。ボール保持者でない選手を妨害したとき、あるいはボール保持者が敵チームからの防御のために味方チームを利用したとき、ペナルティになります。

STEP4

タックルを待って、どうなるかを見てみます。両方のスポーツで重要なことは、ボール保持者にタックルして、ゴールへの突進を止めることですが、フットボールでは、選手がタックルされると、そのプレイが一旦終わり、ボールは、タックルされた所にセットされます。一方ラグビーでは、選手がタックルされてもプレーは継続され、タックルされた選手はすぐにボールを放さなければなりません。

STEP5

選手に注目し、防具を着用しているかどうか確かめます。フットボールでは、選手はほとんど常にヘルメット、およびそれらの脚、腕および上体を守るパッドを着用しています。しかし、ラグビーの選手は通常全く防具を着用していません。ラグビーでは選手がタックルされると、ボールを放さなければならないので、タックルする者はその前進を止めることにそれほど必死になることはありません。したがって、タックルは通常それほど厳しく、危険なものではありません。

STEP6

得点する方法の違いを理解します。フットボールでは、選手がボールを持ってゴールに入ることで得点し、続いてゴールポストへボールを蹴るエクストラポイントをねらうか、あるいは別の選手がボールを持ってゴールに入ることで得点が追加されます。ラグビーで得点するには、選手がボールをゴールの地面に触れさせなければなりません。続いてゴールポストへボールを蹴ることで追加点が入ります。両方のスポーツとも、ゴールを決めなくても、ゴールポストへボールを蹴ることで、得点することができます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

36

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する