更新日: 2011-01-14 08:30:57

マンネリを脱出する方法

著者: Lavandin

編集者: Lavandin

閲覧数: 1031

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by IAN Chen

いつも新鮮な気持ちで取り組むためには、どうしたら良いのでしょうか?

仕事や人間関係にマンネリ感を覚えた時に、気持ちを切りかえる方法をご紹介します。

STEP1

私たちは、どんな物事も初めのうちは慣れなくて、一生懸命に取り組み、たくさんの驚きや発見があるものです。

ですが、時間が経ち、馴れてくるようになります。

すると、仕事や人に対して新鮮な気持ちもうすれ、いつしかぞんざいな対応をするようになってしまうこともあります。

そして、仕事がつまらない。。人間関係や恋愛がなんだかマンネリ。。

そんな、惰性のような気持ちになってしまうことがあります。

そのような毎日は、なんだか空しいですね。

STEP2

そんな時には、身の回りの小さなことに、心をこめてみることです。

いつもの決まりきった動作、相手とのやりとり、見るもの聞くものに、心をこめて丁寧に関わってみることです。

例えば、心をこめてお茶を入れて飲んでみる。。

普段よりも、心をこめて挨拶をしてみる。。

電話やメールの応対を、いつもよりも丁寧にしてみる。。

ひと口、ひと口、味わいながら食事をしてみる。。

ひとつひとつを、いつもよりも細やかに感じて、心をこめて行うようにします。

STEP3

すると、普段はなおざりにしている些細な物事が、もっと繊細に、かけがえのない大切な出会いとして感じられてきます。

そして、未来のことや過去のことにあれこれと思い煩ったり、気を取られることなく、今この一瞬一瞬をしっかりと感じることになります。

そうすると、自然に自分の存在感がしっかりとしてきます。

フラフラとしていた思いがしっかりと定まり、目的も見えやすくなるでしょう。

STEP4

私たちも、相手から心をこめて丁寧に対応をしてもらったり、気持ちの良い挨拶を受け取ったら、とても快いものです。

また、そんな相手を大切にしたくなります。

同じように、こちらから心地よい態度や言葉をさし出すと、相手からも同じように返ってくるようになります。

すると、あなたの周りで惰性やマンネリに陥っていたパターンが、新しい良い循環となってめぐり出すでしょう。

まとめ

私たちは、わかっていてもつい忘れがちですが、時々立ち止まって思い出せるといいですね。

初心忘れるべからず、です。

幸せは、自分から生み出すものなのですね♪

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

31

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
Lavandin

音楽や美術、写真などのアート、旅行、フランス語学習、料理、健康、カフェめぐりなどが趣味です。

現在、心理カウンセラーの勉強中です。
アロマテラピー...